中部地区自然災害科学資料センター

ホーム
沿革
資料・蔵書
アクティビティ
メンバー登録
中部の災害研究者一覧
アクセス
リンク




中部地区自然災害
科学資料センター


【連絡先】
〒464-8303 
愛知県名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院工学研究科土木工学専攻
戸田 祐嗣
TEL 052-789-4628
FAX 052-789-3727
自然災害研究協議会
中部地区部会


【地区部会長】
〒464-8303 
愛知県名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院工学研究科土木工学専攻
戸田 祐嗣 TEL 052-789-4622
FAX 052-789-4624

NHRI
名古屋流域圏水理研究院
Nagoya Hydraulic Research Institute for River Basin Management



中部地区自然災害科学資料センター

当センター所蔵の「伊勢湾台風災害写真」が,国土交通省木曽川下流河川事務所のHPにて公開されています.

◆センターの概要
自然災害は種々の形態を持ち,それに関連する学問も非常に多岐に渡っています.
したがって,各分野で自然災害研究のために収集・整理されてきた資料は膨大な量になっています.しかし,これらのデータの形態も一様ではなく,他の分野の研究者にとって非常に有効な情報を持っているにも関わらず,容易に利用できる状態にはなっておりません.
このような状況を踏まえ,北海道大学,東北大学,埼玉大学,名古屋大学,京都大学,九州大学の各資料室およびセンターでは,地区に特徴的な自然災害の研究を推進するため,自然災害に関連する資料の収集・整理に努力を重ねて,資料解析研究を促進しています.「中部地区自然災害資料センター」もその一翼を担うものです.


更新情報

20/03/7
2019年度自然災害科学中部地区研究集会を3月7日に開催いたします.
詳しくは,こちらをご覧ください.

19/06/14
第8回 名古屋大学減災連携研究センターシンポジウムを6月14日に開催いたします.
詳しくは,こちらをご覧ください.

19/06/8
「三重県・三重大学・みえ防災・減災センター」研究成果公開シンポジウムを6月8日に開催いたします.
詳しくは,こちらをご覧ください.

19/05/11
「東海圏減災研究コンソーシアムシンポジウム」を5月11日に開催いたします.
詳しくは,こちらをご覧ください.

18/03/3
平成29年度自然災害科学中部地区研究集会を3月3日に開催いたします.
詳しくは,こちらをご覧ください.


08/11/17
中部地区自然災害科学資料センターHPをOPEN



過去の主催・共催イベント
 
☆カトリーナ災害調査報告会「カトリーナ復旧努力に学ぶスーパー伊勢湾台風克災戦略
 日時:2010年01月14日(木)18:30-20:20
 場所:桑名市 長島公民館2階大ホール
 ※お申込方法など詳細はこちらをご覧下さい

☆第3回水防災セミナー
「御案内の詳細(PDF)」
日時:2009年09月10日(木)13:30−17:00
場所:名古屋大学工学研究科9号館911講義室
詳細は、水防災セミナーのページにて。

☆三重県被災状況リポーター会、講演会
日時:2009年6月17日(水)14:00-15:30
場所:三重県総合文化センター 三重県文化会館小ホール
  講師:戸田祐嗣  (名古屋大学大学院工学研究科 准教授)
主催:三重県被災者リポーター会

第2回 水防災セミナー
【御案内の詳細(PDF)】
日時:2009年06月02日(火)13:30−17:00
場所:名古屋大学VBL 3階ベンチャーホール
形式:オープン (お申込方法は下記をご覧下さい)
※どなたでも自由にご参加いただけます

第1回 水防災セミナー ”
日時:2009年04月02日(木)13:00−17:00
場所:名古屋大学VBL 3階ベンチャーホール(名城線名古屋大学駅3番出口より徒歩3分)
詳細は,水防災セミナーのページにて.




☆流域圏連続講演会
(主催:名古屋大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻水工学講座,共催:文部科学省科学技術振興調整費「伊勢湾流域圏の自然共生型環境管理技術開発」研究グループ・中部地区自然災害資料センター,協賛:伊勢湾再生推進会議)が2008年6月2・9・11日に開催されました.




☆大規模・広域的水災への備えをみんなで考えるシンポジウム
(主催: 東海ネーデルランド高潮・洪水地域協議会,共催:中部地区自然災害資料センター,自然災害研究協議会中部地区部会,協賛:財団法人河川情報センター)が2008年3月28日に開催されました.





© 2009 中部地区自然災害科学資料センター